大学留学の手続きに必要な書類

subpage01

海外の大学へ留学するためにはいくつかの手続きが必要です。

大学留学の入学条件は、各大学で違いがあります。

入学申請は各個人が大学留学先へ直接書類を送ります。
大学留学入学申請に必要な書類は、各学校によって違うこともありますが、ほとんどの大学で以下の書類を必要とします。
各学校指定の入学願書(ApplicationForm):氏名、生年月日、年齢、学歴、国籍などを英語で記入します。

成績証明書(TranscriptofRecords):最終在籍学校の過去3年程度の成績証明書を出身校または在籍校で英語で作成してもらいます。



卒業証明書(Diploma):自分の出身校で英語で作成してもらいます。

Girls Channel情報は初心者にも分かりやすいです。

在学中の人は、在学証明書と卒業見込み証明書を英文で作成してもらいます。
各書類が日本語である場合は英語に翻訳する必要があります。翻訳は本人でも先生がしても構いませんが、大使館の認証が必要ですので、不明な点は各大使館領事部へ問い合わせが必要となります。

申請料(ApplicationFee):一般的な金額は日本円で2000円前後です。
クレジットカードで支払う場合は、ApplicationFormにカード番号、支払い金額、カードの有効期限、日付などを記入してサインをします。

TOEFLまたはIELTSのスコア:殆どの大学、及びカナダ留学の場合、TOEFLのスコアはセンターに直接大学に送ってもらうよう申請します。ホームステイ先または寮などの手配依頼書:滞在先の申し込み書に希望を英語で記入して提出します。

合格すると入学許可書(LetterofAcceptance)が送られてきて授業料の一部を納入要求されることがあります。